【CLANNADは人生】今なお語り継がれる伝説のアニメの魅力とは・・・?

【CLANNADは人生】今なお語り継がれる伝説のアニメの魅力とは・・・?

こんにちは、ぺん太です

今日はオタクでなくとも聞いたことのある有名なアニメ

CLANNADを紹介します

CLANNADって何?

読み方は「クラナド」

一応造語で家族という意味があるそうです

言葉通り「家族」テーマにふさわしいストーリーになっていて…

いやこれは後ほど…

 

実はアニメがとても有名ですが元は恋愛シミュレーションゲームで

いわゆるギャルゲーってやつです

若い人にはちょっと馴染みが薄いかも

2004年にPCで発売され人気を博し家庭用ゲームに移植され

どんどん有名になりました

 

アニメ化されたのは2007年

非常にクオリティの高いアニメを作る事で定評のある

「けいおん」や「らき☆すた」などで有名な

京都アニメーションが制作

それにより一気に泣けるアニメとして有名になり

伝説として語り継がれるようになったのです

 

アニメは全部で49話

「CLANNAD-クラナド-」

「CLANNAD~AFTER STORY~」

とそれぞれ半分ずつになってます

49話と聞くとかなり長いんじゃ…?

と思われがちですが、ギャグも多く内容も濃いので

中弛みせず楽しめるのではないかと思います

それでは肝心のストーリー!!

 

 

CLANNADは人生

 

この名言、アニメに興味ある人ならば聞いた事があるんじゃないでしょうか

クラナドって何?と聞かれる度に皆が呪文のように唱えるこの言葉

大体これを聞いた人はなんだよ大袈裟だな~

という反応を見せるんですが、見終わるとみな口をそろえて

「CLANNADは人生」しか言わなくなります

マジです

 

注意

魅力を伝える為にここから少しネタバレを含みます

もしすでに見る気マンマンな人はそのままアニメを見に行ってください

ホントに面白いの~?

って人は是非続きを!!

 

このクラナド、もちろんギャルゲーなので恋愛がメインの作品なんですが

他の作品と違うところは結婚、出産を経て完全に家族になるところまで

全てやります!

もちろんまだまだ若いキャラクター達が繰り広げる物語なので

まだまだ青いところもたくさんあります

ですが友情、家族愛、夢、不安、葛藤

その全てがありたくさんのエピソードは必ず心打つものがあると思います

 

可愛いだけじゃない?面白すぎるキャラ達

岡崎朋也(CV中村悠一)

クラナドの主人公、高校3年生

ちょっと釣り目で怖がられやすく

周りからは不良生徒として怖がられている

実は昔はスポーツマンである事情から少しやさぐれて

しまっている

なかなか情に厚く面倒見の良いところもある

見てくれはなかなか良くハンサムらしい

 

古河渚(CV中原麻衣)

メインヒロインにあたる女の子、高校3年生

病弱である理由から友達がおらず寂しい思いをしている

穏やかで優しい性格だが

一度決めたら負けない強さを持っている

だんご大家族が大好き

演劇に興味があり朋也と共に演劇部の再建を目指す

見ての通り可愛い

作中でももちろん可愛いとの噂

 

藤林杏(CV広橋涼)

朋也と同じ3年生、椋の双子の姉

クラスは違うが元クラスメートで付き合いが長い

学校に内緒でバイク通学していたり、気に入らない事があると

飛び蹴りをしたり辞書を投擲して攻撃する

少し?乱暴な女の子

本当は料理が得意だったり面倒見が良かったり

女の子らしいところも

密かに朋也に思いを寄せているが妹の恋を応援する

という姿勢でいる妹思いな姉

 

藤林椋(CV神田朱未)

朋也と同じクラスで杏の双子の妹

趣味、特技共に占いでよく占ってあげるが

画像を見た通り当たるかどうかは微妙なところ

自分に自信がなくおどおどしているが

自分の進路は決めてあったりしっかりした面も

残念ながら料理は下手

朋也に思いを寄せていて姉に応援してもらっている

 

一ノ瀬ことみ(CV能登麻美子)

朋也と同学年の3年生だが

天才的な頭脳の持ち主で全国でもトップレベルの

学力を誇る

学校の授業は免除されているらしくいつも図書室にいる

おっとりした性格で「~なの」が口癖

時々勝手に本を切り抜いたり、とんちんかんな自己紹介を

始めたりなかなかの不思議ちゃん

バイオリンが大好きだが壊滅的に下手

色々理由はあるけど話の伏線になってるのでこれくらいに…

 

伊吹風子(CV野中藍)

何故かいつも木彫りの星(ヒトデらしい)を彫っている

一年生の女の子

元気が良くいたずら好きの小動物系女子

反応が面白いのでいつも朋也にからかわれている

今は退職しているが教師の姉がいてとても慕っている

とっても愛らしいのでファンクラブが出来る

 

春原陽平(CV阪口大助)

朋也のクラスメートで良き悪友

いつも二人で行動しているので学校では

不良の二人組として目を付けられている

ノリはいいが性格は悪い

いつも自分をよく見せようとし

弱い者にはめっぽう強気

だがクラナドの影の主人公と言えるほどの

ギャグキャラでとにかく面白い

突拍子もない言動や間抜けな行動で笑えます

男らしい時もたまにあり

 

感動だけじゃない高すぎるギャグセンス

クラナドはとにかく感動!とプッシュされますが

忘れちゃいけないのがギャグ要素です

悪友の春原を始め、個性豊かなキャラ達が

明るくボケたり突っ込んだりするので基本楽しい雰囲気で進みます

 

感動ばかりでも疲れてしまいますもんね

ギャグと感動でバランスがとてもいいし時にはお腹を抱えて笑う事も

実は僕がクラナドを見始めたのもギャグが面白かったからなんです

「それと便座カバー」とか結構有名なので

そういったところから見てみるのもいいかも!?

 

そしていつの間にか感動の渦に飲み込まれてしまう…

本番はAFTER STORY

これもクラナド好きに聞くと大体返って来る言葉なんですが

その通りなんです!!

 

AFTER STORYはアニメでいうと2期にあたります

もちろん1期もほんっとに感動します

大体キャラ毎の話が5~6話くらいでピークが来て

そこは毎回床に水たまりが出来るんですが

 

AFTER STORYは次元が違う

これに関しては本当に全アニメで一番泣けるんじゃないかって程泣けます

もし1期を見終わって「もうクラナドいいかな~」って思う人がいたら

土下座するからAFTERを見て!!

もしくじけそうになつた時は「あ~あいつそんな事言ってたな」って

一瞬思い止まって!

これ本当にぺん太からの一生のお願いです

そして僕とクラナドトークをしましょう

 

最後に…

CLANNADは人生